ライター

ライター

ついこの間まであんなにあった輪ゴムが見当たりません。

どこに行ってしまったのでしょう。。。

家の中にあるには決まっていますから、買う気にもならない。

なんとか見つけたいところです。

後の祭りではありますが、「これ、どこかになくしてアタフタする日が来るんじゃないの?」と、チラッとは思ったんですよね。

思ったなら、その時にそうすればよかった。。。

いえ、まだヘコタレマセンよ、屈しません、買うもんですか。

なんとか見つけます!

ライターも、そろそろ整理したほうがいいようです。

なにしろ使えないライターと、生きてるライター。。。死んでるライターのほうが多いのです。

今に間違えて、使えるグループを処分してしまいそうです。

先日、なにを血迷ったのか、買ってきたばかりの歯磨き粉をうっかり捨てて、後生大事に中身が少ない方のチューブを、洗面所に置いていました。

どんだけウカツな人間なのでしょう。

そんなワタクシですから、ライター処分を失敗するなど、オチャノコサイサイにございます。

中身の量に応じて、外側が変わるとか、なんか配慮がないものかなぁ。

歯磨き粉のチューブ程度なら、重さが違いますからね、使用量に応じて。

よっぽどオバカさんじゃない限り、間違えたりはしないはずです、えっへん!

ライターはもともと軽量ですから、むずかしいなぁと思うのです。

何のために透明素材を使ってると思ってんです?というお言葉も聞こえてきそうですが、それね、目がいい人のオゴリよってば。

眼が悪いとね、見えにくいんですよ、ライターの残量は。

100円でできる対策ってないものでしょうか。

子どもの着火事故を防ぐため、着火ボタンへの工夫を、価格を変えずに成し得たではありませんか!

そのイマジネーションを、どうか「残量がわかりやすくするお知らせ」の開発に、使ってもらいたいものです。

そういえばライターの着火ボタンへの工夫で思い出したことがあります。

100円と200円のライター、どっちにもその工夫はなされているのですが、200円のライターのほうが、明らかに使いやすい。

それって気のせいですか?それともその感覚は、あながち思い込みでもないのでしょうか!!!

こうしている今も、輪ゴムの在り処を探していますが、みつかりません。。。。

バイク買取業者

個人情報って

ハガキというものが、ちょっと不安になってきました。

過敏になりすぎているのかもしれませんが、「丸出し」ということに不安を覚えるのです。

それほどの内容を書かなければいいじゃない?とは思いますよ。

それでもです。

封書の表書きに自分の住所氏名を書くのは当たり前なのですが、それもなんだか嫌になってきました。

私の記載に不備があったり、先様が引っ越されたりして、転送もままならない場合はこちらに返送されるのですから、書いておかねば郵便局も処理に困るだろうから、書かないわけにはいかないのですが、なんかねぇ?。。。といったところです。

個人情報に対して過剰に反応するのはいかがなものかとは思うのですが、とんでもない事件って起こってますでしょ?

今までは他人さんの個々の良識を信じて行われてきたことを、利用する犯罪が出てきた。

犯罪とまでいかなくても、納得できない出来事が起こるわけです。

そうなればガードをしなくてはならない。

自己責任下でセキュリティを心がけねばということに、なってしまうのです。

人は悪と信じるか、善と信じるか、大げさに考えればそこまで来てしまう問題で、どっちかなと。

悪ではないですよ、悪では決してない。

でも、悪い子の種は誰にでもあるものだとすれば、その「悪い子の種」が芽を吹かないように、そういう心を誘ってしまうようなことは、これしてはいけないのだなと思うのです。

弱い子強い子、個人差あります。

お金に困っていて、お金が置いてあったとして、それに手をつけない子は強い子。

すこし心が弱ければ、手を付けるかもしれません。

責められて当たり前ですもんね、泥棒ですもん。

でもね、不用意に置いていた人も悪いと思うんですよ。

「出来心」ってね、だれにでもあるとは言いませんがね、出易い人はいるもんですよ。

そういう弱い人を、いたずらに罪人にしてしまうようなことって、イカンなぁと思うわけです。

それとハガキの問題とはちょっと違いますけど、そうとはいえ、自分の情報をダダ漏れさせてしまう可能性があるものではありますものね。

とある人には、とても欲しい情報かもしれないのです。

色付きの封筒で、債権回収会社の方からどんどん郵便物が来ていた知り合いは、なんでか「違法金融」からハガキが来るようになったそうです。

「お金貸してあげる」って内容。

一時商売が詰まって、大変だった時期があり、そういう債務事故もあったらしいです。

その時に、そういった違法な金融からのDMが来ていたと。

「オレが金に困ってると、どこから漏れたん!」って話ですよね。

まっとうな会社からの借金しか無かったので、そこからの漏洩ではないだろうと。

破産手続きをしたわけでもないので,、官報に載ってるわけでもない。

おかしな話です。

そういう事を聞けば、自分が何者なのか、基本的な「名前」すら意としない場面では知られたくはないと思ってしまうのです。

ほんと、過敏になってもしょうがないんですけどね。